上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Blogランキング参加中★

↓ポチッと押してみてね↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

| BLOG TOP |

Royくん退院の日。


またしても休日の朝晴れから、何も入っていないベビーカーもどきを

押す怪しい女と化して、電車地下鉄に乗って赤坂の病院病院へ。



------------↓Royさまをお乗せする人力車------------



-------------------------------------------------


病院で手術の結果と、削った骨を見せてもらったけど、

確かに骨の部分がガサガサになっていて、見るからに

ガツガツ股間節にぶつけていたんだろうな~って感じでした。


ちなみに、


「削った骨って貰えますか~!?


って聞いたところ、


「え・・いいですよ~。じゃあ、ホルマリンにつけてあげるね。」


と、ご丁寧にホルマリン漬けにして頂いちゃいました。

「これで半永久的に保存できるよー」とか言われちゃった汗

(ホントはホルマリンなしで血が残っている姿でよかったんだけど・・)


---------------↓Royさんの痛みの元---------------


どうせ、病院に残しても捨てられるだけだし、記念に

とっておいて、今度うちのお母さんに見せよ~っと。

(今は置き場所に困って、ダイニングテーブルに置きっぱあせる


-----------------------------------------------


その後、今後の治療(リハビリ)について説明を受けた後、

本日の主人公・Royくんしっぽフリフリが先生に抱かれて登場。


すごい勢いで空を泳いでましたー爆弾


なんか・・ハイパー元気で拍子抜けしたんですけど・・ショック!


しかも、起きて朝ご飯を食べたばかりらしく、ドッグフードの

香ばしい匂いをさせ、目元には目やにベッタリ叫びという

汚い顔のまま、私の口を舐めようと首に手を回すRoy・・。

気持ちは分かるけど・・分かるけど・・やめてぇ~~あせる


-------------------------------------------------


先生曰く、


「いや~食欲もすごいあるし、痛みはまだちょっとあるとは

思うんだけど、平気で歩くし・・すごい元気ですよ~。


入院中はゲージに入れていたんだけど、寝床を汚すのが

イヤで絶対にゲージではしないで、出すとすぐに排泄を

してくれるから、お世話も楽だったし・・。


とにかく、なんだかすげー元気なんだよね


とのこと。



前から先生にも


「この子、性格が明るいっていうか動じないっていうか、

あっけらかんとして、気にしない子なので、入院も結構

平気で、術後も気にせず歩くかもねぇ~」


と言われていたんですが・・・その通りでした。


-------------------------------------------------


久々の対面?のせいか、興奮しまくって、暴れて暴れて

しょうがないRoyをカートに入れるため、一旦床に下ろした瞬間・・・。


我が物顔で病院内を練り歩き、わずか数秒で処置室の奥へ

帰っていくRoy。仕方なく「Royおいで~」と呼んだところ・・・。


猛ダッシュで走ってきやがった!!


「ダメ!!走らないで!!」


と言った時には、すでに私の足元にご到着・・・。


あの~君、足の骨、削ったんだよね!?


んー凄いたくましい子だわガーンあせる


この後、病院の皆さんにお礼をして、無事に帰宅の途へ。



-----------↓車中でも興奮しっぱなしのRoy---------




-----------------------------------------------


家に着いた途端、リビングにあるはずのRoyのベッドが

ないことに気づいたRoyは、


「俺のベッドはどこだー!!


と探し回り、寝室にあるのを見つけてジャンピング叫び
(洗濯した後、寝室に片しておいただけじゃん・・)

ホント、大手術はてなマークした後とは思えないよ・・このテンション爆弾


-------------------↓まったり--------------------



Royのベッドをリビングに運んで、ようやく落ち着いてきたよ・・あせる


-----------------↓勇気の証------------------


手術のため刈られた片尻と筋肉のない腿が

悲壮感をupアップさせるね。


-----------------↓襟巻きRoy-----------------



このエリザベスカラー、来週の抜糸まで無事なんだろうか・・ガーン



↓ポチッと押してみてね↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
スポンサーサイト

★Blogランキング参加中★

↓ポチッと押してみてね↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

| BLOG TOP |

9/30(火)午後に左後ろ足の骨を削る「大腿骨の骨頭切除 」と

いう手術を受けたRoyくんしっぽフリフリ


手術の日は、私は仕事の関係で夕方までは

電話も出れない曜日だったので、夜、先生から

お電話で手術結果を伺うことに。


--------------------------------------------


「手術は無事に終わって、今は麻酔からもさめてますが、

痛み止めを飲んで、Royくんは爆睡していますよー。


2~3日は痛みもあると思いますけど、徐々に回復して

くると元気になると思います。


で、手術のほうは、やっぱり手術して良かったと思いますよー。


大腿骨と股関節の間にある関節液?が、普通はヒアルロン酸

みたいにどろっとしているんだけど、Royくんは水みたいに

なっていて、しかも大腿骨頭の部分、骨がぶつかり合って

ガサガサでした。相当痛かったと思います。」


とのこと。


---------------------------------------------


骨削っちゃう痛みなんて・・想像できないっショック!

でも、手術も無事終わったなら、一安心だわ~クラッカー


ということで、お迎えにあたって、足がブランブラーンなRoyを

キャリーに無理やり押し込めるのは気の毒なので、ついに

買っちゃいましたよぉ~!!

--------------↓ペット用カート------------------

おでかけカートHG

¥24,150
ネオリーフ
---------------------------------------------

これでRoyをもう担がずに済むかと思うと、財布だけじゃなく、

心まで軽くなったよ・・にひひ


あ、そうそう、今回の手術、アニコム保険、効くんだって~音譜

じゃあ、自己負担は10万円切るな・・とホッと一安心ニコニコ

その代わり、来年からの保険更新に不担保特約に

股関節疾患が付いちゃうだろうけど・・仕方あるまい。


さぁ、Royがいない隙に、部屋中を思いっきり掃除して、

奴のベッドも洗ってやるぞ!!




↓ポチッと押してみてね↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

★Blogランキング参加中★

↓ポチッと押してみてね↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

| BLOG TOP |

いよいよRoyの入院の朝晴れ


これから1週間、しばらくお別れなので、朝方にベッドの下で

行き倒れてぐぅぐぅしていたRoyくんしっぽフリフリをベッドに入れてあげた。


--------------↓頭隠して尻隠さず------------------



----本人はベッドに入れて貰えて何だかHappy音譜------



生意気にも、枕までちゃっかり使用して、この後、

いびきまでかいて爆睡ぐぅぐぅしていた・・ガーン

--------------------------------------------------


その後、この後1週間も離れ離れになるなんて知る由もないRoyは、

休みの朝なのに早起きさせられて、ちょっと寝ぼけ気味。


-------------↓なんで早起きするのはてなマーク---------------




Royさん、またもや我々は早朝の赤坂に旅立たねばいけませぬ。


------------↓何故かやったるでぇ顔のRoy-------------



---------------------------------------------------


いや・・今回は君は入院なので、帰りはもっと先なんだけどねあせる



↓ポチッと押してみてね↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

★Blogランキング参加中★

↓ポチッと押してみてね↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

| BLOG TOP |

またまた、勤め人(私)の貴重な休日を利用して、朝早く晴れから

Royくんしっぽフリフリの通院のため、赤坂までぶらり電車地下鉄の旅へ。


自宅家から最寄り駅までと、赤坂駅から病院病院は、Roy自身に

歩いてもらえるのでそれほど苦ではないのだけど、途中の乗換駅

(小川町-新御茶ノ水)で、7kgのRoyをかついで歩く辛さと言ったら・・ガーン


しかも、Royはキャリーバッグの中でもゴソゴソと回転しまくってて、

重いバッグが前後に揺さぶられまくりで、肩がもげるかと思ったよあせる


----------------------------------------------------------

1日2回半錠ずつ鎮痛消炎剤(リマダイン)薬を飲ませたこの1週間は、

家で痛がる様子が軽減されたものの、やはり先生による触診では


「キャィ~~ンuwa-n!!*


と痛がるRoy。


先生からも、


「やっぱ、かなり痛がってるし、かばって歩いているから、手術したほうが

いいと思いますよ・・筋肉が落ちれば落ちるほど、回復の程度にも影響が

出てきますし・・」


と言われ、私もこの数週間で、Royの左足の筋肉がみるみる落ちてきて

いるのを実感していたので、サクッと手術をお願いすることに。


この1週間で、あれこれ迷ってもしょうがないので、できる事はサッサと

やってしまう気になってきていた。(決して、病院への毎週末の通院が

辛かった・・訳ではない・・はず・・汗


ということで、とりあえず来週9/28(日)に入院して、9/30(火)に

手術していただく事になり、またもやリマダインを1週間分貰って

今日の診察は終了。


------------待合室のベンチで我が物顔で寝るRoy------------




----------------------------------------------------------


はぁ~、秋のボーナスくんよ、さようなら・・泣き3

手術費用さん、こんにちは音譜


秋空がやけに寂しく感じる、日曜の朝でしたダウン



↓ポチッと押してみてね↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

★Blogランキング参加中★

↓ポチッと押してみてね↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

| BLOG TOP |

-----------------------------------------------------

生後7ヶ月にして、先天性の股関節形成不全と診断されたRoyの

その後の治療について・・その2

-----------------------------------------------------


「MRIの結果で股関節だけなら、痛み止めで投薬治療を

続けるか、大腿骨の骨頭切除という外科手術で左足の筋力の

低下がひどくなる前に、痛みの原因を治療して、筋肉をつけさせる

ようにするか、という選択肢がありますね。ちなみに、人工骨を埋める

手術もありますが、高額だし、この子だったら大きさ(体重)的に

骨頭切除のほうが予後が良いと思われます。」


とのこと。


この先生のお話は、素人の私でも納得感のあるものでした。


ちなみに、MRI検査で\70,000弱、骨頭切除の手術+1週間ほどの

入院で\150,000ぐらいの費用がかかるそう。

(んーこれってアニコム保険、利くのだろうか・・聞きそびれちゃった)


とはいえ、色々思うところ(※後述)もあり、先生のお勧めもあり、

今回はまず痛み止め(リマイダルを1日2回半錠ずつ)薬で、

1週間様子を見て、投薬で症状(ふらつきなど)の変化を見てから、

MRIへ進めるかどうかを決めることにして、その日の診察は終了。


-----------------------------------------------------


(※)人間であれ、動物であれ、私はQOLを中心に据えた
治療方針を選ぼうと考えている人間なので、外科治療を

否定もしないけれど、絶対視もしていないのです。


「生死だけは長い・短いはあれど、誰しも

平等に訪れる」


ものだと思っているので、長生きして欲しいという病人を

見守る人間の思いだけで、延命治療をすることは選ぶ気に

なれないのも事実。


まぁ、予後良好の可能性が高いなら、もちろん手術を

受ける事を選択しますけど。


しかし・・・。7ヶ月の子犬に、MRI撮影のために全麻、

結果次第では外科手術のために、また全麻・・って、

ちょっとためらうのも事実。


本当にキャバリアの血を引いているなら心疾患系も

可能性があるので、全麻のリスクは普通より高くなるかも?だし。


だったら、都度都度、症状に応じて投薬なり、手術なり、

検査なりを選択肢に加えていけばいいのでは・・とも思うのです。


その治療方針を最適化するための検査なのは、

重々承知してますけどね。7ヶ月&全麻が引っかかるのです。


でもって、今のところ、痛みを和らげる治療はOKだけど、

本人に負荷をかけてまで、病気の進行を抑える治療を

積極的に選択する気にはなれないでいるので。


まぁ、Google先生などに聞いても、大腿骨の骨頭切除は、

末期に受けても効果が低いようなので、受けるなら早期に

受けさせる事を選択するだろうけど。


要は、骨頭切除の手術自体は受けさせてもいいかなと思って

いるけど、MRIを受けさせる=全麻をかけるかどうかは、

あれこれと自分の中でも方針が定まっていないので、

とりあえず様子見・・ってことですね。


(↑自分で読み返しても、揺れてますね~考えが)

--------------------------------------------------


ということで・・・。


大変だなぁ~お前・・という感想はありつつも、足をひきずる

原因のひとつがまずはわかって良かったね~というのが、

今回の診察で得た一番の収穫はてなマークでした。



そして、足への負荷をなるべく軽減させるべく、自宅に帰ってから

早速、WEBでフローリングに敷くカーペットを購入しました。

(あのワックス代もバカにならなかったんだけど・・)


いやー、せっかく出たボーナスの使い道、ほぼRoyくんの

治療費&環境整備費で決定なんじゃないのかしら(笑)。
(私の会社は3月と9月にボーナスが出るのです)

そして、私はまた来週末、Royを担いで電車地下鉄の旅に出るのね・・。

(マジでキャリーカートを探しそうな自分が怖い)


そんなこんなで、Royくん入りキャリーを肩に担いでの初電車の

旅は終わりました。


--------------------------------------------------


いやはや、「直感=Royをペットショップで見初めた時の懸念点」って、

意外に当たるものなのね。


ちなみに、当時は、ラブやゴールデンのような大型犬じゃないし、

股関節形成不全の可能性はそんなに高くはないだろうから・・と

思って引き取ったけど、改めて調べると、結構、小型犬でも

いるんですね~。


しかも、成長期の6ヶ月ぐらいから症状を訴える犬も多いのだとか。

Roy、お前、そのまんまじゃんっビックリマークと改めてビックリ。


そういや、ふと思ったけど、コイツがMixなのって、親の

どちらかに形成不全の因子があるからじゃないの?


血統書付きだと、そこからたぐれば調べられる可能性もあるけど、

Mixなら雑種だから、そういう因子持ちの親から産ませても

わからないままだろうしさ~、なんていうのは、勘ぐり過ぎ?


p/s


帰りの乗換駅で、キャリーを足元に置き電車地下鉄を待っている時、

あれ、キャリー内でゴソゴソしなくなったぞ・・と足元を見たら・・。


なんと、Royくん、脱獄してました叫び


ふと目を足元にやると、ホームを覗き込むRoyの後姿が・・爆弾


慌てて首輪を捕まえて事なきを得ましたが、すげービビッたよあせる


日曜の午前&地下鉄のマイナー路線だったので、周りに人も

おらず、迷惑を掛けずに済んだけど、冷や冷やしたよ~ショック!


↓ポチッと押してみてね↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

★Blogランキング参加中★

↓ポチッと押してみてね↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

| BLOG TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。